車査定の経験者は熱く語る・・。

車査定の基礎知識を押さえて、高額査定を狙おう

車を売るなら、高額査定を狙いたいものです。そうするためには、車査定の基礎知識を押さえておくことが大切です。車査定の基礎知識1つ目は、オプションについてです。メーカーオプションのサンルーフ、カーナビ、エアバッグ、レザーシート、電動スライドドアなどや、ディーラーオプションのサンバイザー、フロアマット、シートカバーなどは、プラス査定となるため、装備させておきます。これらとは逆に、社外オプションを装備させている場合は、マイナス査定の可能性が高くなります。

 

特に、車の走行に大きく関係するエンジンやマフラーなどに手を加えている場合は、マイナス査定となるため注意する必要があります。車査定の基礎知識2つ目は、車の衛生状態についてです。1つ目の基礎知識ほど査定に大きな影響はありませんが、衛生状態が極度に悪いとマイナス査定となるため注意する必要があります。車ボディが泥で汚れていたり、埃をかぶっている場合は洗車をして、ワックスをかけます。車内の掃除は掃除機を使いゴミを取り除きます。

 

メーターカバーは傷がつかないように、メガネ拭きや液晶画面用のクリーナーなどで拭くようにします。また、長年使われてきた車には、臭いが付着しているため、消臭作業もしておきます。ドアを開放した状態で天日干しをしたり、無香の消臭剤を使うと効果的です。日頃からペットを乗せたり、車内で喫煙する場合は、査定に出す2、3ヶ月前からは、それらを止める努力も必要です。このような車査定の基礎知識を押さえておけば、高額査定の可能性が高まります。